楽天カードを学生の時(成人済み)に申し込んでみた

こんにちは。はなです。

今回は、最近楽天カードを申し込んで、審査が通ってカードが届いたのでその経緯について話したいと思います!

(申し込んだ時期については3月下旬です。かなり遅くなりましたが内容をまとめることに時間がかかっていました。細かく書きました。またこの時学生であったため学生という言葉を使っていますが現在はアルバイトをしています。)

申し込む前の状況

私は楽天の様々なサービスに登録済み、利用をしています。

  • 楽天銀行
  • 楽天学割
  • 楽天アフィリエイト
  • ポイントスクリーン
  • ROOM
  • 楽天モバイル

などなど…様々な所でお世話になってます(^_^;)

1番お世話になっているのは楽天銀行ですね。

デビットカード機能が付いているものを選んだので、クレジットカードがなくても問題なくクレジットカードの代わりとして使えていました。

なぜ申し込んだのか

これには理由があります。

  • VISAのカードじゃないと困ることがあったから。
  • 20歳になり、学生のうちに作った方がいいと思ったため

ネットショッピングをよくするようになってから、カードの便利さを思い知らされました。

看護学生はただでさえ忙しく、外出するのも簡単ではないです。

そのため、わざわざコンビニに行って代金を支払いするのは大変です。

デビットカードを使っているととても便利だと感じました。

しかし…

JCBのカードが使えないサービスが!!

これでは困ります。

そこでカードを作ろうと決めました。

昨年の9月に20歳になったので親の同意がなくてもカードの申し込みが出来るようになりました。

そこで今回申し込みました!!

申し込み

まずは早速楽天カードのサイトへアクセスします。

※私はポイントサイト経由でサイトへアクセスしました。クレジットカードを申し込む際はポイントサイト経由の方がお得です。ポイントサイトの方でもポイントが貰え、換金ができるのです(◦ˉ ˘ ˉ◦)ポイントサイトは楽天と提携しているポイントタウンで経由しました。

下のバナーをクリックすると飛べます。

リンクをクリックしたら、楽天会員ではない方はカンタン申し込みをクリックします。楽天会員になっている方はログインをして下さい。住所などが入力された状態で素早く申し込みができます。

その後、この画面になるので情報を入力していきます。その際にメールアドレス・パスワードの入力が必要になりますが、このメールアドレスやパスワードはログインに必要になるので必ず忘れないようにしてください。(承認されなくても楽天のサービス会員になったことになるためです。今後同じアカウントで申し込みができますので大事にしましょう。)

家族構成のことや引き落とし口座の入力など、細かいことがあるので嘘はつかずに正しく入力しましょう。正しく入力しないと承認されない可能性が出てきます。

その後は確認画面などが出るので書いてある通りに進めていきます。

無事に申し込み受付ができるとカード申し込み受付IDが表示されます。

進行状況はそこに書かれているIDを入力し専用のサイトにアクセスすることで確認できます。

メールが届いたら確認しましょう。

承認されたら…?

問題がなければ一日で審査が通ります。

私も一日~二日でした。

クレジットカードを始めて作る方であればブラックリストには載っていないと思うので大丈夫だと思いますが、一度でも支払いが遅れてしまうとブラックリスト(信用されなくなる)ので気をつけて下さい。

その後は、申し込みをしてから一週間以内にカードが届きます。

本人受け取りが必要なので、もし自宅にいないときに届いているようであれば連絡をしましょう。再配送してもらいましょう。

カードが届いたら

カードが届いたらアプリ利用の設定やログインID、パスワードの設定を行います。

ウェブから明細を見る形になっていて、郵送では来ない(郵送のお願いもできますが有料)なのでログインをする必要があります。

また、アプリの利用設定は必須ではないですが設定をした方がスマホからも利用履歴が見れるので安心です。

ネットショッピングの設定はカード番号とその裏のセキュリティーコードが必要だよ

いかがでしたでしょうか?

ぜひ皆さんもクレジットカードを作る機会があれば楽天カードを作りましょう!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。